防災ひとくちメモ

【No.17】巨大地震発生時 エレベーターに乗っていたら

状況をよく見極めましょう
エレベーターに乗っている時に大地震が発生した場合は、全ての階のボタンを押し、最初に停止した階でおりるのが原則です。・・・<続きを読む>

【No.16】トイレの貯水タンク

いざという時の飲料水
災害時に備えて、非常持出袋にミネラルウォーターなどの「水」を用意されている方は多いかと思います。しかし、実はどの家にもその水以外に・・・<続きを読む>

【No.15】竜巻から身を守る

竜巻の特徴
竜巻は、日本のどこでも発生する可能性があります。また季節を問わず、台風・寒冷前線、低気圧などにともなって発生します。・・・<続きを読む>

【No.14】10円玉と公衆電話

10円玉を用意
大きな災害が発生すると一般電話(固定電話)や携帯電話が繋がりにくくなることをご存知のことと思います。一般電話(固定電話)は過去の災害時に95%の通話・・・<続きを読む>

【No.13】防災用品にラップを1本

何かと役立つ頼りになる一品
非常持ち出しカバンや、非常持ち出しリュックなどを既にご家庭でご用意され、数日分の非常食糧や飲料水、ポータブルラジオや懐中電灯、簡単な・・・<続きを読む>

【No.12】救急車での搬送 その時家族は

冷静になり正確に救急車に搬送を依頼
地震や火災などによって大きな怪我を追ってしまった場合、まず冷静になり正確に救急車に搬送を依頼します。(応急処置については日本赤十字社ホームページを・・・<続きを読む>

【No.11】巨大地震発生時 ガスの取り扱いは

安全対策についてぜひご確認ください
しだまちエリアに都市ガスを供給している東海ガスでは、ガス機器の使用状態の異常や多量のガス漏れを検知したり、巨大地震(震度5弱相当以上)を感知した場合・・・<続きを読む>

【No.10】乾電池の保存について

いざという時の備えに
災害発生時に乾電池ほど頼りになるエネルギーはないでしょう。万が一の時、電灯として明かりを灯してくれる、ラジオとして最新の情報を・・・<続きを読む>

【No.09】津波警報

津波の種類には・・・
津波警報は大きな地震の発生により津波が予想される場合に気象庁がその予想規模に合わせて津波に関する情報を発令します。・・・<続きを読む>

【No.08】ペンダント式とシーリング式

ガラス飛散の原因は・・・
阪神淡路大震災は明け方に地震が発生したため、ほとんどの方が就寝中でした。
揺れがおさまり避難しようとした時、ガラスだらけの室内に多くの人は・・・<続きを読む>

【No.07】津波緊急退避施設

津波避難施設の確認を・・・
発生が予測されている東海地震の発生後は津波が数分で陸地に到達することが想定されています。そのため、アクアス焼津やうみえーるにこられた方や、釣りや公園に・・・<続きを読む>

【No.06】災害時の情報収集の強い味方「ラジオ」

情報収集策を用意しておくことが大切
万が一の災害時に、今どのような状況なのか、どこに避難すれば良いのか、救助はどのような状況なのか、今後どのように行動すれば・・・<続きを読む>

【No.05】平成21年8月11日に駿河湾で発生した地震

自主防災会を通じてのアンケート
平成21年8月11日に駿河湾で発生した地震において、焼津市では、1000棟以上の家屋が一部損壊の被害を受け、24名の方が(救急搬送等により病院にて・・・<続きを読む>

【No.04】生垣づくり補助金について

生け垣づくりに対して補助金の交付事業
焼津市と藤枝市では、緑の街づくりを推進するとともに、地震などの際にブロック塀の倒壊などの二次災害の防止に寄与するよう、生け垣づくりに対して補助金の交付・・・<続きを読む>

【No.03】 緊急地震速報

緊急地震速報とは
焼津市と藤枝市では、総務省消防庁が発した緊急情報を受信し、自動で市の防災行政無線を起動させて放送する全国瞬時警報システム(J-Alert)を運用して・・・<続きを読む>

【No.02】 家具の地震対策

家の中にある家具などに転倒防止対策を。
地震が発生した時に事前に身を守る方法のひとつとして、家具などの転倒・・・<続きを読む>

【No.01】 食料・物資の備蓄

飲料水・食料・生活必需品などの確保をしておきましょう
■各家庭では/
各家庭では、家族の食料・3日分程度、飲料水も3日分(1人1日1リットル)の・・・<続きを読む>