防災ひとくちメモ

【No.03】 緊急地震速報

緊急地震速報とは
焼津市と藤枝市では、総務省消防庁が発した緊急情報を受信し、自動で市の防災行政無線を起動させて放送する全国瞬時警報システム(J-Alert)を運用しています。
これは、地震や津波など対処に時間的余裕のない事態が発生した場合に、総務省消防庁が発信した緊急情報を、通信衛星を用いて焼津市、藤枝市(ならびに運用している全国に市町村)の同報系防災行政無線を自動起動させ住民に緊急情報を屋外スピーカーや個別受信機を通じて瞬時に伝達することができます。
J-Alert(ジェイアラート)とは全国瞬時警報システムの通称です。

緊急地震速報が流れたら
緊急地震速報は、各市内において大きな揺れが襲うときや、大津波警報、津波警報、津波注意報が発令された場合に同報無線でお知らせします。
地震の場合、同報無線が流れてから、強い揺れが来るまでの時間は数秒から十数秒程度と予想されます。
津波についても同様にごく短い時間で到達する場合もありますが、数時間という時間がたってから到着する可能性もあります。その短い時間に直ちに身の安全を確保するとともに、危険な場所や海岸、河川から遠ざかるよう日ごろから心がけておきましょう。
(震源が近い場合は、地震の強い揺れに放送が間に合わないことがあります。)

各市が同報無線で放送する緊急情報
緊急地震速報(市内での予測震度が5弱以上の場合)、東海地震観測情報、東海地震注意情報・東海地震予知情報、震度速報(市内で震度4以上の地震が発生した場合)、弾道ミサイル情報、ゲリラ・特殊部隊攻撃情報、航空攻撃情報、大規模テロ情報

焼津市が同報無線で放送する緊急情報
大津波警報、津波警報、津波注意報の発令

映像資料(総務省消防庁) http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/j_alert/index.html