特派員だより

しだまち特派員

濱のマスターさん

<焼津市在住・40代・男性>

45歳のときに病気で身体に障害を持ちましたが、現在、市民大学に通っております。
以前していたブログを含め、現在3年程街の出来事や私の日常の出来事などを綴っています。
趣味はリハビリを兼ねて作っている家庭料理です。

浪除八雲地蔵

2011/7/26

7月24日は焼津の港そばの浪除八雲地蔵尊の縁日です。
浜通りの常照寺の住職が来られてお経をあげてます。
今年は震災もあったので私も念入りに経を唱えました。

昔はこのあたりの海岸には浪除地蔵が何体もあったらしいです。

小泉八雲が書いた「焼津にて」の中でこのお地蔵さんの前にあった現在光心寺にあるお地蔵さんがかなり侵食されていたのを小泉八雲が哀れに思ったと書かれています。
八雲は近所のお爺さんがこのお地蔵さんにお供えした酒を水で薄めていたのを見てあいつはケチだとも書いています。
(でも当時は日本酒も焼酎と同じように薄めて飲む習慣があったみたいで、それは当たり前のことだったみたいですが)