新しいエネルギーと環境保護

W発電

都市ガス、LPガス、灯油などのエネルギーから水素を取り出し、燃料電池の最新技術の応用で空気中の酸素と化学反応させ、水の電気分解の逆の原理で電気を作る仕組み「エネファーム」。無尽蔵とも言える太陽からのエネルギーを電気に変換する「太陽光発電」。この二つを組み合わせたエネルギーの供給システムが「W発電」です。電気を作り出す効率の良さだけでなく、環境保護の観点からも期待される仕組みです。

太陽の光と都市ガス、LPガス、灯油などのエネルギーの組み合わせによる最強の新しいエネルギーの仕組かもしれません。