新しいエネルギーと環境保護

太陽熱・地熱の利用

自然の恵みである太陽の熱を集熱器などに集め、水や空気を温めて給湯や暖房などに使ったり、様々な熱媒体を活用して効率的に太陽の熱を利用する仕組みがあります。集熱器など機器の仕組みが比較的簡単であるため、給湯の仕組みなどの歴史は古く実績も多い古くからある新エネルギーでもあります。最近では、太陽熱を利用した新しい冷房システムの利用やさらに効果的になるような技術開発も進められています。

同様に地球内部にある熱を利用する仕組みもあります。これが地熱の利用による新エネルギーです。火山国である日本には数多くの地熱が利用出来る場所があり、地熱の利用は早くから注目され研究されてきました。地熱は太陽光同様、給湯や暖房など物を温めるだけではなく電気を作ることにも利用されています。まだまだ実験を兼ねて運用している段階ですが、安定して電気を作ることができる国産エネルギーとして注目されています。